メンテナンス情報

Microsoft Egeを利用したワイワイウェブメール閲覧について

Microsoft Egeを利用してワイワイウェブメールを閲覧しようとすると、「セキュリティ保護なし」と表示されて閲覧ができないとの問い合わせをいただいております。

これは、Microsoft Egeのバージョン84のリリース後、TLS1.0がデフォルト無効となったため発生しております。

弊社システムのアップグレードは近日中に実施予定ですが、それまでの間、次の方法でワイワイウェブメールを閲覧することが可能となります。
ご確認をお願いいたします。

1 下記の方法でエラーを回避し、Microsoft Egeを利用する。
エラー画面の「詳細設定」をクリック し、 詳細説明の下部に表示されているURLをクリックするとログイン画面が表示されます。
※「セキュリティ保護なし」と表示されておりますが、今まで通りTLS1.0での保護は実施されておりますので、完全にセキュリティ保護が無いという意味ではありません。

2 「Google Chrome」「Firefox」など別のブラウザと利用する。

2020.07.21